「ラーニングワールド」について

当教室では、「ラーニングワールド」という教材をメインに使用しています。このラーニングワールドシリーズは、幼児~小学校高学年、中学まで使える全8巻のコースブックで、大阪在住、中本幹子先生がご自身の英会話学校のために作られたオリジナル教材がこのシリーズの元になっています。

 

単に英語をインプットするだけでなく、「聞く、話す、読む、書く」の面で英語を駆使して自己表現できること、英語を「知る」だけでなく「使える」ことを目的にしています。また、1年間で1冊ずつ順番に難易度をあげながら、さらに確実に成果を上げていくために全巻通して様々な工夫を施してあります。

子どもたちが自然に楽しめる題材を使用します。

題材は子ども達や先生方が楽しいと思えるもの、日本の子ども達の学習年齢と発達段階を考慮し、巻を重ねるごとに視野を広げ、自分を肯定し、他の存在を自然に認めることができる内容になっています。

 

当教室ではお子様の年齢に応じて、「YELLOW」「BLUE」「BOOK1」「READY」「BOOK2」の教材を使用しています。

 

■ラーニングワールドについて詳しくはこちらから

http://www.apricot-plaza.co.jp/lw_lineup

「ジョリーフォニックス」について

また当教室では、イギリスの小学校などで使用されている英語教材「ジョリーフォニックス」も使用しています。ここでは、その特徴や期待できる学習効果などをご紹介させていただきます。

 

ジョリーフォニックスについてのさらに詳しい情報はこちらをご覧下さい。

Jolly Communication Centre

http://jollycc.com/

 

大きく2つに分けられるフォニックス

最近、日本でも少しずつ「フォニックス」という言葉が聞かれるようになってきました。しかし、実際のところフォニックスと言ってもいまいちよくわからないし、どんな効果があるのよく知らないという人も多いのではないかと思います。

 

実は、フォニックスには「シンセティック・フォニックス synthetic phonics」と「アナリティック・フォニックス analytic phonics」と2種類があり、現在、日本で普及しているフォニックスは、アナリティック・フォニックスのようです。

世界の最先端はシンセティック・フォニックス

しかし、イギリスやオーストラリアなど英語圏で新しく導入が進められているのはシンセティック・フォニックスです。その中でも、第一人者であるジョリーラーニング社が開発した「ジョリーフォニックス」は世界で最も進んだ英語教材と言えます。

ジョリーフォニックスでは、以下の5つの基本的な技能を見つけることを目的としています。 

 

  1. 文字の音を覚えること
  2. 文字の形を覚えること
  3. ブレンディング(融合)すること
  4. 単語の中にある音を識別すること(分解)
  5. 引っ掛け単語を正しく綴ること

 

英語の基本である42種類の「文字の音」を7つのグループに分け、それぞれの「文字の音」を確実に身につけます。「文字の音」ごとに設定されたアクションを交えた多感覚を取り入れた独特の学習法で、子供から大人まで、楽しく確実にフォニックスを身につけることができます。

体験者の感想

日本人の大人の方を対象に、ジョリーフォニックスを使ったレッスンを受けていただいたところ、皆さま 

  • とても分かりやすい
  • 遊びに近い感覚
  • 楽しくて、次は、次は、となる
  • 子供の興味に沿う内容がちりばめられている
  • 分かった!と言える自信
  • 子供のときに出会いたかった

etc..

と大感激。そして、たった数分で日本人が苦手とする R と L の発音、そして日本語にはない a の音を習得してしまったのです。

当教室ではこの「ジョリーフォニックス」を使用します。

英会話教室「Rainbowレインボー」は、愛知県では初めてジョリーフォニックスをメイン教材に採用した英会話教室です。講師も、ジョリーフォニックス公認のトレーニングを修了しておりますので、確実に英語を身につけていただくことができます。

今後日本でも導入が進んでいく最先端の英語教材をいち早くご体験いただき、お子様のスムーズな英語学習にお役立てください。

 

まずは体験レッスン

BBカードについて

さらに、楽しく遊びながら自然に英語の音とリズムを身につけられる「BBカード」という教材も使用しています。

 

BBカードについての詳しいご説明はこちらをご覧ください。 

セルム児童英語研究会

http://www.selm-j.com/pc/index.html

口ずさみながら覚えるリズミカルな文章

『BB カード』(正式名 "LETTERS & SOUNDS 64")は、絵柄のついたカードとそれに対応するセンテンスカード各64枚の、計128枚で構成されています。

各センテンスは英語の早口言葉などを基に作られているので、韻を踏んでいたりリズミカルで口ずさみたくなるものばかり。耳で聴いて真似をするのが得意な子ども達は、ゲーム間隔で繰り返し声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけます。

自分でわかるから楽しい!

語学学習に必要な反復練習も、ゲームであれば飽きることなくさせてくれます。この反復練習により英語の言語野が育つので、習っていない事柄でも自分で類推・推測する力がつきます。子ども達は「一方的に教えてもらって、ただそれを覚える」よりも、「自分でわかる楽しさ」を体験したほうが意欲的になります。

 

英会話教室レインボーではこのBBカードを使用したレッスンを体験していただけます。

 

まずは体験レッスン